ショウジョウバカマ

2009年4月19日 (日)

平成21年度 第1回漢方・薬用植物研究会

今日は第1回漢方・薬用植物研究会でした。北海道の自然を専門に撮影されている写真家の岡本洋典さんを講師にお招きして講演会を聞いていただいた後、北方系生態観察園でカタクリ観察会です。
2009_04190001

2009_04190003 薬草園にはクリスマスローズ(左)とタツタソウ(右)が咲いていました。工事のため、薬草園の植物たちはいろんなところに分散して避難しています。

2009_04190006 レンギョウ(左)のつぼみです。オウレン(右)はもう種ができかけていました。

今回皆さんのお目当てのカタクリさんは・・・・・2009_04190022 2009_04190020 2009_04190026 咲いていました!まだ大部分がつぼみですが、ちらほらと咲いているカタクリさんを見ることができました。天気にもよりますが、これから数日~一週間後くらいに満開になることでしょう。

2009_04190014 エンレイソウ(左)も次々に開花しています。そして、ニリンソウ(右)も数輪開花しているのを見かけました。

白いエゾエンゴサクさんを見つけました。2009_04190043

ショウジョウバカマも開花しました。2009_04190053

エゾノリュウキンカも見ごろです。まだ谷じゅうまっ黄色にはなっていませんが、一つ一つの花の美しさををじっくり愛でるには今が一番おすすめです。2009_04190059

シウリザクラ(左)の赤い新葉もついに出始めました。ハウチワカエデ(右)も先端が白くなっています。天使の羽が出てくるのはもうすぐです。2009_04190017

オノエヤナギ(?)の花も開花し始めました。2009_04190068

ヒトリシズカ(左)とツクシ&スギナ(右)もにょっきり芽を出しました。2009_04190039

オオバナノエンレイソウ(左)とマイヅルソウ(右)も葉っぱを出しました。2009_04190055

|

2009年4月14日 (火)

カタクリさんが咲きそうです!

ペンギンさんのように見えて楽しませてくれたタチヤナギさんでしたが、とうとうみんな殻が脱げてしまいました。2009_04140079
と思ったら・・・
2009_04140081 一匹だけしぶとく残っていたペンギンさん。

こちらはヤマネコヤナギなんですが・・・2009_04140073 お猿さんに見えませんか?

2009_04140002 左は薬草園のフクジュソウ。右はピンクのスハマソウです。

昨日も今日も気温が高かったので、植物たちもめきめき生長しているだろうなと思いながら山の中へ。
2009_04140027 オオカメノキさんのつぼみがふくらんで来ました。

2009_04140010 エンレイソウさんがもう咲きそうです!

2009_04140008 エゾエンゴサクくんにはさっそくマルハナバチさんが来ていました。
2009_04140018 2009_04140040 ピンクのエゾエンゴサクさんも開花です。

そして・・・
2009_04140017 ついに花びらが開きかけたカタクリさんを発見!

カタクリさんって、
2009_04140009 2009_04140011 はじめつぼみと葉っぱが上向きに伸びて、それから首を下に垂れてから咲くのですね。
エンレイソウさんも同じですが、エンレイソウは下を向いて咲いてからさらに上を向きますよね。

ナニワズくんも満開です。
2009_04140029 2009_04140022

フッキソウさんはまだつぼみです。
2009_04140036

ちょっと似ているつながりで、ハイイヌガヤの花です。こちらはこれで一応咲いているのかな?
2009_04140035

4月10日に紹介したヨブスマソウくん(左)はこんなに伸びていました。右はヨモギの芽出しです。
2009_04140025

同じく4月7日に紹介したコンロンソウさん(左)はこんなに葉っぱを広げていました。右は絡み合うクルマバツクバネソウ。2009_04140030

左は葉っぱが4枚のツクバネソウ、右はクルマバツクバネソウです。2009_04140032

4月12日に紹介したルイヨウボタン(左)は頭の先っぽを出していました(右)。2009_04140051 さらに顔も出した株がありました(左)。右はルイヨウボタンのまだ幼い株です。
2009_04140050

4月8日に紹介したバイケイソウはもうこんなに大きくなっています。2009_04140023

同じく4月7日のエゾニュウはこんなになっています。2009_04140042

これはオオウバユリの芽出し。横に2本突き立っている白いものは去年の開花株の残骸です。今年も立派な花を咲かせてくれるかな?
まわりにたくさん生えている緑色の草はギョウジャニンニクの赤ちゃんマイヅルソウの芽出しです。
2009_04140045

これは立派な大人のギョウジャニンニク。ギョウジャニンニクもカタクリやオオウバユリやエンレイソウと同じく、種が発芽してから開花するまでに10年近くかかるのです。2009_04140046

これはオオアマドコロの芽出しです。他にはない真っ赤な色がポイント。2009_04140052

ヒメイチゲ(左)も咲きました。右はアズマイチゲ。アズマイチゲはもともとこの山には無かったので、これは植えたものです。2009_04140054

これはショウジョウバカマのつぼみ。 2009_041400742009_04140058

谷はこんな様子です。これからエゾノリュウキンカがもっといっぱい出てきて谷はまっ黄色になります。
2009_04140076

4月12日にも撮影したエゾノリュウキンカ。2009_04140066 2009_04140064

ザゼンソウとミズバショウも出ています。2009_04140061 2009_04140069

フキノトウの雄株(左)と雌株(右)です。2009_04140077

|

2008年4月23日 (水)

薬草園・北方系生態観察園情報 ~その12 緊急情報!カタクリは終盤です~

 先週の金曜日にブログを更新できなかったために、中5日後、23日の薬草園、北方系生態観察園の状況をお伝えすることになってしまいました。

 で、ハッキリ申し上げて、カタクリはもう終盤戦に突入しました(涙)。3日間出張していたせいで、一年で最もステキな瞬間を見逃してしますとは・・・

 先ずは終盤戦のカタクリからです。

08042305

 一見すると元気そうなカタクリなのですが・・・花の先っぽが丸くなっています。もう終盤!

 下の写真もそうです。ちなみに蕾の段階のカタクリはもうどこにもいませんでした。

08042306

 でもまだまだこんなカタクリたちもいます。

08042301

08042303_2

 さらに近寄ってみると・・・

08042302

 もっと・・・

08042304

 でも・・・今週末(日曜日)の第1回漢方・薬用植物研究会のときには・・・もう元気なカタクリはきっといないですね。

 さてエンレイソウ(赤実)も絶好調です。カタクリたちに囲まれて・・・

08042301_3

 おもいっきり近寄って見ると・・・

08042302_2

 けっこう面白い!

 カタクリの斜面から大沢の湿地帯にかかる橋を見てみると・・・

08042301_4

 白いのはミズバショウです。黄色い花はエゾノリュウキンカ!

 谷へ降りて近くで撮影。

08042302_3

 谷の西斜面にいるショウジョウバカマも絶好調です。

080423

 東の尾根にある一番賑やかなオオカメノキが開花しました。

08042301_5

 負けじとハウチワカエデも開花直前です。こんなふう!

08042301_6

 さてさて薬用植物園にいる植物たちも開花し始めました。

080423_2

08042302_4

 エゾムラサキツツジもみごろですし・・・

080423_3

 サクラも開花です。

 そして・・・春先のこの瑠璃色は最高です!

08042301_7

 タツタソウの蕾です。それが10時ころにはこうなります。

08042302_5

 春の訪れは早く、そして春は猛スピードで去っていくのです。

 一年に一度だけのお祭りです。お見逃しなく!

|

2008年4月14日 (月)

薬草園・北方系生態観察園情報 ~その10 エンレイソウ&ショウジョウバカマ~

 金曜日から中2日たちました。北方系生態観察園内の状態をお伝えします。

 エンレイソウが開花し、ショウジョウバカマももうすぐ開花です。

 生まれ立てのエンレイソウです。いかがでしょう?

08041401

 ショウジョウバカマも開花直前です。

08041401_2

 春は駆け足でやってきました。そして駆け足で去っていきます。どうぞお見逃しなく!

ナニワズも全開!!!

08041401_3

 ピンク色のエゾエンゴサクが増えています(下左)。オオアマドコロのどんどん出てきました(下右)。

08041401_4 08041401_5

 フッキソウも花芽を持ちました!

08041401_6

 谷のエゾノリュウキンカもどんどん開花してます!

080414

 エゾノバッコヤナギも開花しました。

08041401_7

 久しぶりに温室ものぞいてみました。これはアセローラの花ですよ。

080414_2

 八重のクチナシが良い香りを放っていました。

08041401_8

 ヒスイカズラも絶好調です(下左)。薬草園ではクリスマスローズもステキな花を咲かせ始めました(下右)。

080414_3   Img_6743s

|

その他のカテゴリー

アオチドリ アカイタヤ アキタブキ アケビ アズキナシ アミガサユリ イカリソウ イケマ イタヤカエデ イチヤクソウ イヌエンジュ イベント情報 ウリノキ エゾアジサイ エゾエンゴサク エゾニュウ エゾニワトコ エゾノリュウキンカ エゾヘビイチゴ エゾムラサキツツジ エゾユズリハ エンコウソウ エンレイソウ オウレン オオアマドコロ オオイタドリ オオウバユリ オオカメノキ オオダイコンソウ オオハナウド オオバナノエンレイソウ オオバボダイジュ オオヤマザクラ オククルマムグラ オシダ オニグルミ オニシモツケ オニノヤガラ オヒョウ カタクリ カラスビシャク カラマツ キツリフネ キハダ キバナノイカリソウ キリ ギョウジャニンニク クリンソウ クルマバソウ クルマバツクバネソウ クルマユリ クワ ケヤマハンノキ ゲンチアナ コシアブラ コマユミ コンロンソウ サラシナショウマ サルナシ サワシバ ザゼンソウ シウリザクラ シナノキ ショウジョウバカマ シラカバ ジギタリス スイレン スハマソウ スミレ セイヨウサクラソウ タチヤナギ タツタソウ タニギキョウ チシマアザミ ツクバネソウ ツタウルシ ツリバナ ツルアジサイ ツルシキミ ツルニンジン ツルリンドウ トチノキ トチバニンジン トモエソウ ナナカマド ナニワズ ニセアカシア ニリンソウ ネコノメソウ ネジバナ ノビネチドリ ノリウツギ ハイイヌガヤ ハウチワカエデ ハクウンボク ハリギリ バイカイカリソウ バイケイソウ ヒスイカズラ ヒトリシズカ ヒメイチゲ ヒメヘビイチゴ フクジュソウ フッキソウ フデリンドウ ベニバナイチヤクソウ ホウチャクソウ ホオノキ ホザキイカリソウ ボケ ボタン マイヅルソウ マタタビ マムシグサ ミズキ ミズナラ ミズバショウ ミツガシワ ミドリニリンソウ ミヤマスミレ ムラサキシキブ モクレン ヤブニンジン ヤマウルシ ヤマゴボウ ヤマネコヤナギ ヤマブドウ ユウシュンラン ユキザサ ヨツバヒヨドリ ヨブスマソウ ルイヨウショウマ ルイヨウボタン レンプクソウ 北方系生態観察園 温室 漢方・薬用植物研究会 薬草園 雪解け