« 4月14日の北方系生態観察園と薬草園 | トップページ | 4月20日 ヒスカズラの見ごろがピークです »

2010年4月19日 (月)

4月19日の北方系生態観察園と薬草園

 また新しい一週間が始まりましたね。

 4月19日早朝、北方系生態観察園へ行ったきました。昨年よりも10日間は植物たちの開花が遅れています。

 ただ、2003年、2004年当時と同じ状況なのです。

 早速デス。

 かなり雪融けが進みました。

01

 東の尾根に登る階段のそばにある大きなイタヤカエデの根元です。地面が現れました。

02

 ここでは様々な植物たちの芽出しが始まっています。昨年の今頃はカタクリが開花してました。が、今年は全く無し。

 でも、時の流れを取り戻すかのように日1日とカタクリが育っています。先週金曜日には1株しかなかった蕾も、競い合うように蕾を持ち始めました。今年の1番花の開花はいつになるでしょうね。

01_2 02s 01s

 東の尾根には、ほとんど雪がなくなりました。今日も良い天気です。

03 04

 エゾエンゴサクがすばらしい!

 開花しました。

06s100419

 さらに!

 今朝はピカピカくんのエゾエンゴサクばかりでした。

05s100419 04s100419

 アキタブキ(下左)にエンレイソウの芽出し(下右)です。

040419 100419s

 オオウバユリの春の紅葉(下左)にクルマバソウの芽出し(下右)です。

100419s_2 100419s_4 

 エゾノバッコヤナギももうすぐ開花(下左)。冬の間中つけていた赤茶色の外皮も脱ぎ捨てられていました(下右)。

01s100419 02s100419

  どんどん春がやってきています。

   

|

« 4月14日の北方系生態観察園と薬草園 | トップページ | 4月20日 ヒスカズラの見ごろがピークです »

北方系生態観察園」カテゴリの記事