« 急速に雪解けが進んでいます! | トップページ | タチヤナギペンギン »

2009年4月 1日 (水)

春一番の花、スハマソウが咲きました

毎年、薬用植物園、北方系生態観察園で春一番初めに咲く花、スハマソウが咲きました!2009_04010063

今日の北方系生態観察園の雪解け状況はこんな感じです。だいぶ雪が締まって歩きやすくなってきましたが、5歩から10歩に一回はズボッと埋まります。まだ危ないので開園はもう少し待ってくださいね。2009_04010066
サワシバくんのふくらんだ冬芽が輝いていました。2009_04010073
エゾエンゴサクくんの芽も次々に出現しています。これは左右対称の姿が面白かったので撮りました。2009_04010082

山で一番良く日が当たるところに、ギョウジャニンニクくんとクルマバソウさんの芽が元気よく出ていました。2009_04010077
左がクルマバツクバネソウ、右がオオハナウドです。オオハナウドさんは白く輝くうぶ毛でみっしり覆われているのですぐ分かりますよ。2009_04010084
左がコンロンソウ、右がフデリンドウです。2009_04010088 フデリンドウは昨年ばら撒かれた種がすぐ発芽して、秋までにこの姿まで生長するそうです。多年草じゃなかったんですね。梅沢俊先生の朝日新聞の連載で知りました。だからこのフデリンドウだけは新しい芽出しではなく去年の秋出た葉っぱです。3ヶ月以上も雪の下に埋まっていて今顔を出したのです。

|

« 急速に雪解けが進んでいます! | トップページ | タチヤナギペンギン »

北方系生態観察園」カテゴリの記事

雪解け」カテゴリの記事

エゾエンゴサク」カテゴリの記事

ギョウジャニンニク」カテゴリの記事

コンロンソウ」カテゴリの記事

クルマバツクバネソウ」カテゴリの記事

スハマソウ」カテゴリの記事

サワシバ」カテゴリの記事

クルマバソウ」カテゴリの記事

オオハナウド」カテゴリの記事

フデリンドウ」カテゴリの記事