« 薬草園・北方系生態観察園情報 ~その4~ | トップページ | 薬草園・北方系生態観察園情報 ~その6~ »

2008年4月 2日 (水)

薬草園・北方系生態観察園情報 ~その5~

 北海道医療大学・北方系生態観察園の植物たちの情報をお伝えします。今週月曜日の3月中旬ころの暖気が去って、先週から寒い日が続いているためか少し春の進み方が遅くなったようです。

 北方系生態観察園はこんなんです。

080331

 今日は池の方からご覧になって下さい。まだまだ氷がはっています。私は何を撮影しているかというと・・・これです。

08033101      08033102_3

 カメラのファインダーの中はケヤマハンノキの雄花が満開でした。上右の写真は開花直前に雄花全体が赤くなります。ちなみにぶら下がった雄花の上にちょこんと赤い小さな突起物は雌花です。

 谷へ下りてみました。

まだまだ雪が深いのですが・・・段々と水の流れがはっきり分かるようになってきました。

水の中にはエゾノリュウキンカの蕾が・・・少し暖かくなれば開花するのでしょうね。

08033101_4 080331_2

 東の尾根へ上ってみるとそこは色々な植物たちの芽出しが・・・

080331_3 080331_4

 上左はたぶんバイケイソウ、上右はエゾエンゴサクの芽出しです。

 さらには・・・漢方で言えば実証(心も体も熱いヤツ)タイプのエゾニワトコがこんなになってました。森中のエゾニワトコの中でここだけ突出した速さです。

08033101_5 08033102_4

 まだまだ芽出しはあります。

080331_5

 私の大好きなオオカメノキもなんだか動き始めているようです。

08033103 08033101_6

 クルマバソウも着実に育ってます。

08033101_7

 クルマバツクバネソウ&オオハナウドです。

今日は午後から晴れるとの天気予報です。森へ出かけてみようと思っています。

|

« 薬草園・北方系生態観察園情報 ~その4~ | トップページ | 薬草園・北方系生態観察園情報 ~その6~ »

北方系生態観察園」カテゴリの記事

雪解け」カテゴリの記事

エゾエンゴサク」カテゴリの記事

バイケイソウ」カテゴリの記事

クルマバツクバネソウ」カテゴリの記事

エゾノリュウキンカ」カテゴリの記事

エゾニワトコ」カテゴリの記事

クルマバソウ」カテゴリの記事

オオハナウド」カテゴリの記事

オオカメノキ」カテゴリの記事

ケヤマハンノキ」カテゴリの記事